何を重視する?夜行バスの選び方

夜行バスの機能や快適さを重視する場合

夜行バスで快適さを重視した場合に、設備が充実しているか、シートは何列かを調べる必要があります。まず、トイレが付いているバスを希望する場合は、それを第一条件にしておいた方がいいでしょう。そこから、コンセントやフットレストがあるか、アメニティは付いているかなどを確認します。シートは、2列、3列、4列とあり、座席のリクライニング度合い、横幅、シート間隔に違いがあるので、どのぐらいなら乗れるかを考えて選ぶようにしましょう。2列シートは独立型で、3列シートは運が良ければ独立型になります。2列シートの場合でも、隣の人と区切れるカーテンが付いている夜行バスもあるので、周りの人が気になる場合はそれを選ぶといいでしょう。

夜行バスの費用を重視する場合

夜行バスの魅力の一つに料金が安いことが挙げられます。できるだけ、安く済ませるためには、区間ごとの相場、設備の充実度、行きたい日程に合う便かを調べることが大切です。夜行バスの最安値を調べ、それにはどのような設備が入っているかを調べます。設備に満足できれば、その最安値のバスに決定する方法です。基本的には、移動距離に応じて料金が決まってくるので、区間の相場を調べることで判断ができます。多くの利用者が使う区間は、バス会社が価格競争をして安くなるケースもあるので、調べてみるといいでしょう。また、繁忙期は料金が高くなる傾向にあります。なるべく混む時期や料金が高い曜日を避けることで、費用を抑えることができるでしょう。